第4回散歩サークル

  • 2010/03/31(水) 00:07:11

みなさんこんにちは
今回で第4回目をむかえた散歩サークル。今回は
桜舞う春!
東京の桜の名所を訪ねんまいけ

をテーマに都内の桜の名所を巡ります。



京王多磨霊園駅に集合した参加者の皆さん
1600本もの桜が連なる場所へ皆さんをお連れしたかったのですが・・・
イベントが行われた3月27日は、またソメイヨシノが満開となっておらず、
急遽、行き先を東郷寺へ変更。でも期待は裏切りませんでしたよ。

見てくださいこの石碑にかかる見事なしだれ桜。圧巻です!!




東郷寺は、その名の通り日露戦争でロシアのバルチック艦隊に勝利し
東洋のネルソンとまでいわれた東郷平八郎・海軍司令官の別荘跡地に
たてられたお寺です。

こちらは、奥に進んで階段を上り山門手前から撮った写真。
ちょっとカメラにおさめるのをわすれてしまったのですが
今、バックにしている山門は黒沢明監督の「羅生門」のモデルになったとか



すぐ近くまで春が訪れてますね。駅から東郷寺までの道沿いの民家にも
素晴らしい桜の木がみられ、一同足を止めました。



東郷寺で、ご自慢の一眼レフで桜をとったり、ぼーっと春の風を感じてみたり
はしゃぐ子供たちに目を細めてみたりと思い思いに時間をすごした後。
多磨霊園から電車にのり移動です。



途中、下高井戸におりて世田谷線に乗換。
これ路面電車なんです。東京にも富山のライトレールタイプのような
のどかな路線があるんですよ。



ガタンゴトンと路面電車を乗り継いで世田谷区は宮の阪で下車
次の目的地は豪徳寺です。
気分はぶらーり、途中下車の旅ですね。



こちらはソメイヨシノがいい感じで開き始めています。



豪徳寺の境内では、世田谷区の公設ガイドさんなのか、
はたまた気の良いボタンティアのおじいちゃんなのか
お寺の歴史について詳しく教えてくださる方がいらっしゃり
その話に耳を傾けます。



豪徳寺は、あの桜田門外の変でおなじみの井伊直弼の一族の菩提寺で
招き猫の発祥の地ともいわれ、招猫観音を祀る「招猫殿」が置かれているのだとか

縁結びにご利益があるとかで、acoico世代はとりあえずお祈りします。



招猫殿の横には願が成就したとして、数多くの招き猫が奉納されています。
すっ、すごいこの数。



一応、猫だからでしょうか
なぜかキャットフードの缶が・・・



豪徳寺についてはこちらの方のページに写真がいっぱいのってます。
http://www.kmine.sakura.ne.jp/tokyo/jinjyabukaku/goutokuji/goutokuji.htm

さて豪徳寺から再び世田谷線にのって三軒茶屋を経由し
池尻大橋から下車して、次の目的は目黒川を目指して歩き始めます。

河口付近では古くは、品が行き交う川として品川と呼ばれ、今の品川の地名の由来
ともなったと呼ばれるこの川。桜の名所として毎年、多くの見物客でにぎわいます。



まだ全体的に咲いているとはいえないのですが
場所によってはこのようにきれいに咲いています。



犬も花見。
お前も春の風情を感じるか?



まだ満開ではないけれども川沿いには沢山のお店と見物客



名前わからないけどおいしそ〜



懐かしいピンボールゲーム
香具師のおっちゃんが、「お兄ちゃん、チョコおまけしとくよ〜」と
いい味出してました。




そして最後は恵比寿のイケメン揃いと噂の創作イタリアンレストラン
「ekao」で散歩の打ち上げ。富山出身のオーナーが経営されてます。

確かに竹野内 豊のような甘いマスクの店員ばかり!!
店名のekaoも実は”ええ顔”って意味があるのでは?

では、皆さん今日はおつかれさまでした!乾杯



創作イタリアンレストランekao
http://r.tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13045230/

この日はホタルイカの炊き込みご飯がでましたよ!


次回イベントについては、現時点でまだ決定していませんが、新しい体制で
近日中に決めていきたいとおもいます。皆さんからも、こんなことやってみたいと
イベント企画の案がありましたら事務局まで気軽にご連絡くださいね。