TokyoHimmingさんのイベントにおじゃま

  • 2010/03/24(水) 12:35:36

みなさんこんばんは
今回はacoicoの情報ではないのですが先日秋葉原で行われた

TokyoHimmingさんのイベント

におじゃましてきました。



3月19日 19:00p.m.
秋葉原の廃校となった学校を再生してつくられた会場のArtsChiyodaに
声をかけて集まったacoicoメンバ数人で突撃っ!!
(写真の一部はクリックすると拡大するものがあります。)



会場の中にあつまる多くの参加者。
20-30代をターゲットとしたacoicoと異なり幅広い年代の方がいらっしゃいました。
あとで聞けば東京氷見会という団体の方も参加されていたとか



元は学校だったということもあり黒板もみえますが
大きなガラスで外と中を区切っており、廊下も白く塗られているなど
とても新鮮な感覚です。



代表の方の挨拶でイベントがスタートです。

Himming(ヒミング)さんは、氷見の風土や文化とアーティストの創造性の
出会いによって新しいビジョンやつながりをつくっていくことをテーマに
2004年に氷見で発足し、TokyoHimmingさんは、今度は東京と氷見との
新たな関係性を築くために始動されたそうです。

自分たちの住む地域の魅力を発見し、それをアートで表現する
とても意欲的で、ますます注目のアートプロジェクトではないでしょうか!!!




入場料にはドリンクと食事代が含まれるとのことで
まずは地ビール「アロマティエール薫紅茶大麦酒」にトライ

富山大学とマナーハウスの共同開発により商品化された富山県産大麦と
ネパール紅茶そしてアロマホップをブレンドした発泡酒らしい。

飲んでみると「甘ぁ〜〜い」そして「紅茶の香り」
20代〜30代の女性をターゲットにしているとのことなので、んっacoicoの
イベントでも使えるか?!




そしてそして、ここからは沢山の料理が登場

稲泉農園のコンフィチュール(仏語でジャム)



ます寿司と青大豆どうふ



氷見うど〜ん



教室の外では七輪も登場



いやぁ〜。
がっつり胃袋をつかんできますね〜。

お腹が満たされてきたころにはじまった音楽LIVE
氷見市出身の青野りえさんの弾き語りです。



青野さんの温かい歌声に会場もうっとり



この日は5曲が披露され、最後はアンコールもありました。

青野りえさんBLOG
http://aonorie.sblo.jp/

この後もまだまだ書きたいことがあるので
この続きはまた次回