acoico本音でトーク

  • 2009/12/23(水) 10:16:43

 acoico本音でトーク

〜「とやま」について石井知事と語り合おう〜


みなさんこんにちは
今日はちょっと真面目なイベントのBLOG記事です!



12月19日 acoicoクリスマスパーティが行われる前、六本木アカデミーヒルズの
とある一室で石井知事とacoico委員をはじめとするメンバとの間で富山について
意見交換会を行いました。



まず始めに行われたのは知事による県政概要のプレゼンテーション
さまざまな数値をもとに県の現状や子育て支援・少子化対策・環日本海戦略や
整備新幹線・新産業創出などを説明いただきます。



参加者全員、真剣に話を聞き、プレゼン後、質問と意見交換が始まります。
今回の議論のメインテーマは「首都圏から見た郷土とやま」

サブテーマとして
1.くらしたい国、富山について(富山に戻ってくらしたいか?)
2.富山の情報発信について(富山の魅力が伝わっているか?)
ということについて語り合います。




富山に戻って暮らしたいかという身近なテーマには
今の仕事は東京でないとできないため仕事を続ける限りは東京にいたいという人
安定した仕事があれば、いつでも富山に戻りたいという人、今はやりがいや人脈
形成などで都会の方がいいとおもっているが、老後なら富山のくらしたいなど
さまざまな職業の人がさまざまな視点からそれぞれの思いを語ります。

また富山の魅力としては
富山の位置を未だにわかってもらえないという意見もあれば
人口100万人程度の県としては頑張っているという意見。
立山に毎週のように訪れている人もいるためスポット的には大変魅力のある
場所だという意見などが出てきました。


短い時間でしたが大変有意義な時間となりました。
第2回、第3回と富山についての意見を交わす機会を設けていけたら
また違った視点から富山の良さの発見し、魅力ある富山の存在をPRする
お手伝いができるのではという気がしています。

最後は参加者による記念撮影!!