映画と銭湯で富山を満喫

  • 2012/05/22(火) 14:29:24

acoico企画イベント「映画テルマエ・ロマエ鑑賞&立山あおぐ銭湯入浴」のご案内です。

富山の痛み止薬「ケロリン」の桶が、映画「テルマエ・ロマエ」で使われました。ということで、映画を見に行って、その後ケロリン桶を使ってお風呂に入ろう!という企画です。外風呂好きの県民性を東京でも発揮しましょう。お邪魔する銭湯の桶はケロリン、浴壁画は立山連峰、店主は富山市出身と、富山らしさ満点です。

申し込みは一番下のURLから。




●費用
映画鑑賞代:実費(定価1800円。ご自分で購入して、入場ください)
入浴料:450円

●持ち物
入浴・洗面用具(200円程度でタオル・シャンプー・せっけんがそろいます)

●スケジュール
現地集合現地解散です。
5/27(日) 12:45 上映開始
       16:00 入浴開始
       17:00 解散
シネマサンシャイン池袋にて12:45の回の上映を鑑賞したのち、徒歩で千代田湯さんへ。入浴終了は17:00を予定しています。イベントは以上で終了し解散しますが、有志で懇親会@池袋駅周辺(別途費用:3千円程度を予定)を行います。

●座席確保
映画館へは余裕をもってお越しください。特に複数人でお越しの際は、座席確保のためお早目に映画館へ集合されることをお勧めします。主催者はチケットの予約・配布を行いません。ご注意ください。

※スケジュールは変更になる場合があります。また悪天候が見込まれる場合は中止する場合があります。

富山市物産振興会による千代田湯の紹介ページ



開催概要

日時 2012年05月27日
開催場所 シネマサンシャイン池袋〜大塚駅近隣の千代田湯
参加費 だいたい2,500円(税込)
定員 20人(先着順)
申し込み開始 2012年05月16日 00時00分から
申し込み終了 2012年05月26日 15時00分まで
主催 acoico企画委員


申し込みはこちらから。
「acoico企画「テルマエ・ロマエ鑑賞&立山あおぐ銭湯入浴」」のイベントページのURL

タグ
県人会
富山県
銭湯
富山市
テルマエ・ロマエ
ケロリン
acoico
アコイコ
立山連邦
浴壁画

富山の食のご案内

  • 2012/05/09(水) 21:31:37

ゴールデンウィークが空けました。
どこかへ旅行された方も多いでしょう。

「どこ行ったが?」
「富山にきまっとるわいね」

そんな会話がどれくらいあったかわかりませんが、GWを過ぎても富山名物の旬は続きます。ということで、富山の美味しい食べ物、料理のご案内です。


春先に都内で行われました、富山の食の魅力を伝えるイベントの模様を交えながら、お伝えしたいと思います。



富山が誇る犇望絖瓩一堂に集結!
とやまブランドPRイベント「とやま極上物語」

という名前のイベントの模様です。

ます寿し、チューリップ、干柿、大門素麺、ブリ、シロエビ、ホタルイカなど、富山のおいしい産品を使った料理や、お酒の素晴らしさを、東京のマスコミの方々に知ってもらおうという内容です。


前菜は山菜の昆布締め。
グルタミン酸が沁みわたり、噛むほどにうまみが広がります。



続いて、ホタルイカの香草焼き、大門素麺冷製梅おろし、ます寿し。
トリプルパンチです。


お水は黒部の氷筍水(ひょうじゅんすい)でした。珍しい。
隣に座っていらした記者の方に、「氷のたけのこのお水ですよ。不純物が極めて少ない氷を溶かしたお水です」と説明したら、「初めて聞きました。ただのお水じゃないんですね」と感心を持っていただけたようでした。私もよく知りませんが、故郷のことを知ってもらえるのは、うれしいことです。
(ちなみに、関電不動産の北陸支店さんが取り扱っていらっしゃいます)





ゲスト出演された落合務シェフは、今年7月に富山市に開館する「高志の国文学館」内にレストランを出店されます。落合シェフの常設店ができるのは、銀座、池袋、名古屋に次いで、4か所目だそうです。(オープニングスタッフも募集していらっしゃいますよ。5/9時点)

食べ物のおいしさと、風土の良さを魅力に感じて、富山への出店を決められたそうです。ただ、ライバルも多く、入札の結果、落合シェフのお店の出店が認められたそうです。石井知事のセールストークもあったと思いますが、公正な競争の結果、美味しいお店が富山に増えていくなんて、素敵なお話です。もったいないので、選考に漏れたお店も、どこかに出展してもらえないでしょうか。



メインです。
寒ブリと野菜の金糸巻味噌風味たれ掛け
海老のエキスと味噌のリゾットに網にからめたシロエビのフリット
富山干柿のタルト

各テーブルに置いてあるお酒は、銘柄がすべて違っていて、おそらくすべての蔵がそろっていたのではないでしょうか。こだわりに感服します。

極め付けは、干柿のタルトでした。
そのまま食べても美味しい干柿を、カスタードクリームと焼き菓子のタルトと合わせたスイーツです。これが絶品。極上でした。
干柿のやさしい甘味と風味が、濃厚なカスタードと香ばしいタルト生地と相まって、なんともいえない幸せが口いっぱいに広がります。
これを冷やした日本酒と合わせます。こんな組み合わせがあったなんて。
もういろんなことがどうでもよくなってきます。そんなおいしさ。
グルメな記者のみなさんも、大人な味わいに感慨深げでした。


富山にはこれといって有名なスイーツがないのが残念でしたが、これで決まりでしょう。季節感もあって、限定性があります。手に持って食べられるよう形を工夫して、富山駅で販売しましょう!!



我らが石井隆一県知事です。手に携えるのは能作さんの錫(すず)製の器です。

なんだかよくわらない記事の投稿になってしまいましたが、ホタルイカもシロエビもまだまだ旬です。とれたては格別ですので、行きそびれた方は早いうちに再チャレンジしてみては、いかがでしょうか。今なら雪の大谷も溶けずに待ってくれていますよ。


干柿の旬は冬かな。干柿のシャーベットかソフトクリームを作って、もなかに挟んでみるのはどうでしょうか。妄想が膨らみます。それをこたつで…、冷やした大吟醸と一緒に…。


acoicoスタッフ いしだ

【PR告知】カターレ富山・横浜FC戦のご案内(5/13)

  • 2012/05/03(木) 21:48:07



富山のサッカーチーム・カターレ富山が横浜で試合を行います。
郷土のJリーグクラブをみんなで応援せんまいけ!

対戦日時:2012年5月13日(日) 13時キックオフ
対戦カード:横浜FC VS. カターレ富山
試合会場:ニッパツ三ツ沢球技場(神奈川県横浜市中区)
最寄駅:JR線・私鉄各線「横浜駅」
(横浜駅西口より市営または相鉄バス・8〜11番乗り場で「三ツ沢総合グランド入口」下車徒歩2分)

チケットを購入される場合はC自由席でお願いいたします。
チケット料金は以下の通りです。

一般2,000円(2,500円)、小中高500円(1,000円)
注) カッコ内の料金は当日券の値段です。
  チケットはコンビニエンスストアで購入できます(発券手数料が別途かかります)

一人でも多くの方のご来場をお待ち申し上げます。

カターレ富山関東サポーターズ
http://kanto.kataller.net/