富山帰省通信(土遊野農場)

  • 2010/06/24(木) 22:28:39

みなさん再びこんにちは 企画委員のよしのぶです。
富山帰省2日目はフェスにも登場いただいた土遊野農場さんにお邪魔してきました。

土遊野農場さんは、山の田畑を耕しながら、自然のめぐみの中で暮らす
知恵を学び、体験・研修・教育の場として開かれた”土と遊ぶ野原”であることを求め、
小規模・有畜・循環型複合経営を目指されている農場です。(HPより抜粋)
昨年までacoicoのスタッフだった方の実家ということもあり富山に戻った
元スタッフとの久々の再会の時ともなりました。




早速、車に乗り込み農場内を見学です。
最初に見えてきたのは水稲



約500aを合鴨をつかったアイガモ農法などで、無農薬・有機栽培を
されています。かわいい合鴨達が水田の中を泳いでいましたよ。



今回は東京や富山県内から10名ほどの方が参加しました。
長靴をはいて土遊野農場の方の説明をききます。



次に訪れたのは平飼の養鶏場



約800羽の鶏を輸入トウモロコシを使わずに、くず麦、くず大豆、
米ぬか、緑餌などを自家配合し発酵させた飼料を与えているそうです。
さらにケイフンは田んぼや畑の飼料となり循環の一部となっています。



うみたての卵。あたたかいです。



別の小屋では、ヤギの親子がいました。



農場見学が終わった後は、眺めのいいデッキがある小屋に
移動してのお食事会。手前には農場に訪れるまえに行ったます寿司
体験で作った手作りマスの寿司!



今回は手打ちそばです。



さすが慣れてる器用に生地を伸ばしていきます。



そば生地を切る包丁も本格的

ここでメンバチェンジ。我々も包丁をにぎったのですが・・・
「おいおい、それ蕎麦じゃなくて"きしめん"だよ〜」と
なぜか太くなってしまう難しさ



さぁ、茹でて出来上がり!



そして、こちらは玉子かけご飯
拡大してみてください黄身の色が違います!
そして醤油は穴ん谷のショウユ!!



合鴨のゆで玉子とフカフカのシフォンケーキと一緒に
美味しく召し上がりました。



こちらはデッキからの眺めです。
天気がよければ立山連峰も望める場所だとか



みなさんも大沢野によられた際は土遊野農場さんで
土と遊ぶ体験をしてみてはいかがでしょう!
詳しくはこちら↓

土遊野農場
http://doyuuno.net/