第4回散歩サークル

  • 2010/03/31(水) 00:07:11

みなさんこんにちは
今回で第4回目をむかえた散歩サークル。今回は
桜舞う春!
東京の桜の名所を訪ねんまいけ

をテーマに都内の桜の名所を巡ります。



京王多磨霊園駅に集合した参加者の皆さん
1600本もの桜が連なる場所へ皆さんをお連れしたかったのですが・・・
イベントが行われた3月27日は、またソメイヨシノが満開となっておらず、
急遽、行き先を東郷寺へ変更。でも期待は裏切りませんでしたよ。

見てくださいこの石碑にかかる見事なしだれ桜。圧巻です!!




東郷寺は、その名の通り日露戦争でロシアのバルチック艦隊に勝利し
東洋のネルソンとまでいわれた東郷平八郎・海軍司令官の別荘跡地に
たてられたお寺です。

こちらは、奥に進んで階段を上り山門手前から撮った写真。
ちょっとカメラにおさめるのをわすれてしまったのですが
今、バックにしている山門は黒沢明監督の「羅生門」のモデルになったとか



すぐ近くまで春が訪れてますね。駅から東郷寺までの道沿いの民家にも
素晴らしい桜の木がみられ、一同足を止めました。



東郷寺で、ご自慢の一眼レフで桜をとったり、ぼーっと春の風を感じてみたり
はしゃぐ子供たちに目を細めてみたりと思い思いに時間をすごした後。
多磨霊園から電車にのり移動です。



途中、下高井戸におりて世田谷線に乗換。
これ路面電車なんです。東京にも富山のライトレールタイプのような
のどかな路線があるんですよ。



ガタンゴトンと路面電車を乗り継いで世田谷区は宮の阪で下車
次の目的地は豪徳寺です。
気分はぶらーり、途中下車の旅ですね。



こちらはソメイヨシノがいい感じで開き始めています。



豪徳寺の境内では、世田谷区の公設ガイドさんなのか、
はたまた気の良いボタンティアのおじいちゃんなのか
お寺の歴史について詳しく教えてくださる方がいらっしゃり
その話に耳を傾けます。



豪徳寺は、あの桜田門外の変でおなじみの井伊直弼の一族の菩提寺で
招き猫の発祥の地ともいわれ、招猫観音を祀る「招猫殿」が置かれているのだとか

縁結びにご利益があるとかで、acoico世代はとりあえずお祈りします。



招猫殿の横には願が成就したとして、数多くの招き猫が奉納されています。
すっ、すごいこの数。



一応、猫だからでしょうか
なぜかキャットフードの缶が・・・



豪徳寺についてはこちらの方のページに写真がいっぱいのってます。
http://www.kmine.sakura.ne.jp/tokyo/jinjyabukaku/goutokuji/goutokuji.htm

さて豪徳寺から再び世田谷線にのって三軒茶屋を経由し
池尻大橋から下車して、次の目的は目黒川を目指して歩き始めます。

河口付近では古くは、品が行き交う川として品川と呼ばれ、今の品川の地名の由来
ともなったと呼ばれるこの川。桜の名所として毎年、多くの見物客でにぎわいます。



まだ全体的に咲いているとはいえないのですが
場所によってはこのようにきれいに咲いています。



犬も花見。
お前も春の風情を感じるか?



まだ満開ではないけれども川沿いには沢山のお店と見物客



名前わからないけどおいしそ〜



懐かしいピンボールゲーム
香具師のおっちゃんが、「お兄ちゃん、チョコおまけしとくよ〜」と
いい味出してました。




そして最後は恵比寿のイケメン揃いと噂の創作イタリアンレストラン
「ekao」で散歩の打ち上げ。富山出身のオーナーが経営されてます。

確かに竹野内 豊のような甘いマスクの店員ばかり!!
店名のekaoも実は”ええ顔”って意味があるのでは?

では、皆さん今日はおつかれさまでした!乾杯



創作イタリアンレストランekao
http://r.tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13045230/

この日はホタルイカの炊き込みご飯がでましたよ!


次回イベントについては、現時点でまだ決定していませんが、新しい体制で
近日中に決めていきたいとおもいます。皆さんからも、こんなことやってみたいと
イベント企画の案がありましたら事務局まで気軽にご連絡くださいね。

TokyoHimmingさんイベント(後半)

  • 2010/03/25(木) 12:28:54

TokyoHimmingさんイベントレポ(後半)


さて青野さんの弾き語りが終わった後も富山の料理は続きました。
教室の外で大きな鍋でふるまわれた漁師の味噌汁「カブス汁」
カニと氷見の魚介類がたっぷりはいりいい味だしています。



つづいてはブリシャブ
この切り身を・・・



しゃぶしゃぶして〜



はい、一丁あがり
いや〜、贅沢です!!!



これで終わりとおもいきや・・・
突然、会場がザワザワと、なっなんとブリの姿盛りが運び込まれてくるではないか!!
これには会場のあちこちから歓声が沸き起こりました。



なかなか見ることができないブリの姿盛り
Himmingさん凄すぎです!!!
氷見の方と地域密着な活動をされてきたからこそなせるワザではないでしょうか



美味い、美味すぎる、このブリの刺身
口の中で溶け出す濃厚な脂、そしてそのあとにくる身の歯ごたえのよさ
マグロの大トロにはない、この絶妙なバランスはブリならでは

まさに日本海を代表する海の幸。KING OF JAPAN SEA!
クロマグロの輸入取引禁止で騒がれていましたが、日本の皆さん心配しないでください。
まだ日本にはブリという素晴らしい海産物があります!



いやぁ〜、お腹いっぱいです。

氷見には本当に素晴らしい食材があることを改めて実感しました。
フランスのタイヤメーカーであり旅行ガイドブック作成のミシュランさん。
ぜひ

氷見シュラン

をつくってください。間違いなく

寒ブリ   ★★★★★
氷見うどん ★★★★★
氷見牛   ★★★★★

とその食材そのものが5つ星です!


・・・とあまりの美味しさに食事ことばかり書いてしまいましたが
ステージではHimmingさんの天馬船製作の話
そして東京でも神田川にその船を浮かべたいという野望
築100年をこえる石蔵をアート展示場に改修されたという話など
魅力的な活動を紹介されました。
リンク先のHimmingさんのBLOGには、いいカメラ使っているんでしょう
(もちろんカメラマンの腕も^^;)とてもきれいな写真がいっぱいです。


我がacoicoの副代表浦野も時間をいただき、会場の皆さんにacoicoの
活動をPRさせていただきました。ありがとうございます。



氷見の魅力を再発見して、それをアピールしていく素晴らしい活動をされている
Himmingさん。とても楽しい3時間でした。
お互いに氷見を、そして富山をどんどん盛り上げていきましょう!

HimmingさんHP
http://www.himming.jp/

TokyoHimmingさんBLOG
http://ameblo.jp/tokyohimming

TokyoHimmingさんのイベントにおじゃま

  • 2010/03/24(水) 12:35:36

みなさんこんばんは
今回はacoicoの情報ではないのですが先日秋葉原で行われた

TokyoHimmingさんのイベント

におじゃましてきました。



3月19日 19:00p.m.
秋葉原の廃校となった学校を再生してつくられた会場のArtsChiyodaに
声をかけて集まったacoicoメンバ数人で突撃っ!!
(写真の一部はクリックすると拡大するものがあります。)



会場の中にあつまる多くの参加者。
20-30代をターゲットとしたacoicoと異なり幅広い年代の方がいらっしゃいました。
あとで聞けば東京氷見会という団体の方も参加されていたとか



元は学校だったということもあり黒板もみえますが
大きなガラスで外と中を区切っており、廊下も白く塗られているなど
とても新鮮な感覚です。



代表の方の挨拶でイベントがスタートです。

Himming(ヒミング)さんは、氷見の風土や文化とアーティストの創造性の
出会いによって新しいビジョンやつながりをつくっていくことをテーマに
2004年に氷見で発足し、TokyoHimmingさんは、今度は東京と氷見との
新たな関係性を築くために始動されたそうです。

自分たちの住む地域の魅力を発見し、それをアートで表現する
とても意欲的で、ますます注目のアートプロジェクトではないでしょうか!!!




入場料にはドリンクと食事代が含まれるとのことで
まずは地ビール「アロマティエール薫紅茶大麦酒」にトライ

富山大学とマナーハウスの共同開発により商品化された富山県産大麦と
ネパール紅茶そしてアロマホップをブレンドした発泡酒らしい。

飲んでみると「甘ぁ〜〜い」そして「紅茶の香り」
20代〜30代の女性をターゲットにしているとのことなので、んっacoicoの
イベントでも使えるか?!




そしてそして、ここからは沢山の料理が登場

稲泉農園のコンフィチュール(仏語でジャム)



ます寿司と青大豆どうふ



氷見うど〜ん



教室の外では七輪も登場



いやぁ〜。
がっつり胃袋をつかんできますね〜。

お腹が満たされてきたころにはじまった音楽LIVE
氷見市出身の青野りえさんの弾き語りです。



青野さんの温かい歌声に会場もうっとり



この日は5曲が披露され、最後はアンコールもありました。

青野りえさんBLOG
http://aonorie.sblo.jp/

この後もまだまだ書きたいことがあるので
この続きはまた次回

東京の桜開花宣言

  • 2010/03/23(火) 18:01:47

みなさんこんにちは
東京は22日に桜(ソメイヨシノ)の開花宣言がされたようですね。
その前日、多摩川の近くを通ったら別の品種なのか
結構、花が開いてましたよ。いよいよ春の訪れですね。

Click↓拡大



さて3月27日(土)に実施の第4回散歩サークルは
1600本の桜のトンネルが連なる日本最初の公園的墓地や、
東京下町の桜の名所を訪ねた後、目黒川沿いの桜並木を巡ります。

開花宣言から1週間後がちょうど見ごろといわれていますので
まさにぴったりのタイミングですね。

応募の締め切りは25日(木)までとなっていますので
まだ申込まれてない方はぜひ!打ち上げからの参加も可能ですよ!

<さんぽ>
■日  時:平成22年3月27日(土) 14時スタート
■集合場所:京王線「多磨霊園駅」 ※新宿から約25分
■参 加 費:無料
■持 参 品:水、雨具、帽子、タオル
■定  員:25名

<打ち上げ>
■日  時:平成22年3月27日(土) 18時〜
■場  所:ekao
渋谷区東3-25-6楠ビル401(恵比寿駅から徒歩3分)
■参 加 費:5,000円(飲食代)
■定  員:25名

<お申込み方法>
定員に達したので、本イベント参加受付を締め切りました
沢山のご応募ありがとうございました。

企画委員おつかれさま!(内輪ネタ)

  • 2010/03/19(金) 00:32:09

卒業・異動のシーズン。様々な出会いと別れがありますね
我らacoicoも、この3月をもって9人の委員が卒業となりました。

そんなわけで今日は

acoico企画委員送別会

の記事です。


去る3月17日、今年度最後のacoico定例ミーティングが行われ
そのあと3月いっぱいで東京を離れる企画委員の送別会を開催しました。



大学を卒業して、農業や福祉関係、NPO団体に就職するためにUターンする人。
会社の都合で転勤となる人、出向解除で富山の本社に戻る人様々な理由で
acoicoの企画委員を巣立つことなりました

大変なことも沢山ありましたが、自分ができることを故郷富山のために注ぎこむ
ひとつのことをやり遂げたときの達成感、そして、その目標に向かって一緒に頑張った
仲間とのきずなや活動の中で広がる人脈は委員ではないと得られないもの

別れは悲しいですがacoicoは
次回、4月の第2週の定例ミーティングから新体制で頑張っていきます!

実は自分も委員をやってみたかったと、今、この画面の前で迷っている人
ぜひacoico事務局まで一報を!一緒に盛り上げていきましょう!