おめでとう銀メダル

  • 2010/02/28(日) 23:19:52



連日目が離せないバンクーバーオリンピック。
なっ、なんとスピードスケート女子団体追い抜きのチームメンバ
富山市の地質調査会社「ダイチ」に所属する田畑真紀選手と
穂積雅子選手が真央ちゃんに続き銀メダルを獲得!!

この日、メダル獲得の瞬間には歓声を上げて喜ぶダイチ本社に集まる
社員、県民の姿が全国ネットで放送されていました。

しかし、1位ドイツチームとの差が0.02秒差!
うーん、勝負の世界は厳しいですね。
とはいえ、本当におめでとうございます!

田畑選手オフィシャルサイト
http://www.e-tabata.net/

穂積選手ブログ
http://ameblo.jp/masako-0911/



acoicoフェス2010(その4)

  • 2010/02/23(火) 00:47:41

フェス報告最後の第4回目は

音楽ステージライブ

の様子です。


イベントには会場を盛り上げる音楽がつきもの
今回のフェスでは富山にゆかりのある3組の個人・グループに出演いただきました!

まずはじめは繊細かつソウルフルな唄声で、魂からのメッセージを唄い続ける
シンガーソングライター富山市出身の

山崎雄弘 さん! http://yamazakiyuko.com/





大学卒業後、地元富山で普通に就職しサラリーマン生活を送っていた山崎さんは、
ある時、より自分らしく生きていきたいと一念発起し、会社を辞め音楽活動を開始。
数年のユニット、バンド活動の後、本名“山崎雄弘”としてソロでギター弾き語りをする
現在のスタイルに至られたそうです。

会場では初のセルフプロデュースシングル『大丈夫、大丈夫』を披露。
そのタイトル曲どおり会場全体で”大丈夫・大丈夫”のコールを起こしました。


2組目は同じく富山市出身の

高田なみ さん! http://www.takatanami.net/




高田さんは舞台演劇やミュージカルを経て、ユニット”Sora”を結成。
楽曲・CD制作の傍ら、ライブ活動を重ね、TVやラジオなどのメディア出演、
テーマ曲なども多数参加、放送。

現在も東京を拠点とし首都圏・富山などでのライブや楽曲制作に
取り組んでいいらっしゃいます。




高田さんのナチュラルな声質に会場全体が温かく包まれます。

なお高田さんはacoicoのページにもリンクが張ってある「富山出身芸能人名鑑」
富山出身芸能人の活動を定期的にブログで報告されています。
ぜひチェック&応援してくださいね!


そしてそして〜
最後はメンバー全員が富山出身

ジュリアナアゲイン!! http://www.j-again.net/




ROCKとかPUNKとかSKAとかHIPHOPとかピコピコとかを独自の解釈で唄いあげる!
POPとエロさのセンスは『北陸ナンバーワン!』
熱いMCトークで会場中を沸かせます!

会場の皆さんもノリノリ
この日、青山付近の気温がピンポイントで5℃ほどあがり、
地震計にも瞬間的な縦揺れが観測されたとかされないとか・・・。





えーみなさん、あっという間の3時間半。
名残惜しいですがお別れの時間となりました。

最後はacoicoの副代表をつとめる浦野からの挨拶です。




今回のフェスは”交流”を大きなテーマに掲げてイベント内容を検討。
会場内のテーブルや入館証を出身エリアごとに色分けしたり、チーム対抗の
クイズを設けたりしました。

先ほども携帯メールアドレスを交換しあう姿がみられましたので
このイベントが県にゆかりのある方同士のキッカケになれたと確信しています。

さぁ、クライマックスです、フェスのテーマ
”富”山の友”達”の輪をひろげよう、富だちのワ
大きくコールしましょう。

みなさん一緒に・・・3・2・1!




ありがとうございま〜す。
また次のイベントでお会いしましょう!!


さて、早速ですが次回のacoicoイベントは
3月27日(土)の目黒川散歩イベントです。
またメルマガで詳細をお知らせしますのでお楽しみに〜!

acoicoフェス2010(その3)

  • 2010/02/21(日) 18:46:30

さてさて第3回のフェス報告となる今回は

お笑いステージ&富山ネタクイズ

の様子についてのレポート



富山市出身のお笑い芸人長江もみさんで〜す!

もみさんはあらびき団(TBS)、エンタの神様(日テレ)などにも出演し
昨年のacoico fesでも、大勢の富山県人を前に笑いを取りました。
今年はどんなネタが登場するのか!!



もみさんのトレードマークは、富山の文字とブリが描かれた黄色のセーター。
この衣装で富山ことをネタに会場の笑いをとります。



登場したのはブリ街道ネタ。

現在の国道41号は日本海と太平洋を結ぶ重要なルートであり
かつては富山湾でとれたブリが出世魚という縁起もあって
山間部の飛騨で貴重なものとして、歳暮・お祝い用に重宝。

最近ではノーベル賞を受賞した先生達(※)が、街道にゆかりがあったため
「ぶり・ノーベル出世街道とも称されているとか。
(※富山市出身の田中耕一さんももちろんその一人ですヨ)

そんな豆知識とともにオチをつけていくもみさんのステージ
お笑いと共にいつも勉強になります。うんうん。




でました!! もみさんのステージ道具ささら
富山の伝統舞踊・筑子(こきりこ)で使う、この道具は
人間の煩悩と同じ数の108枚の桧板が使われているとか



今回はパフュームのPolyrhythmの曲に合わせてのダンシング!

"繰り返す このポリリズム"

シャっ!というささらの音が、この曲と踊りにリズムを与えます!




もみさんは新宿を中心に都内各所のステージでライブをされています。
ステージにはもみさんファンの富山県民が応援にきていて
ライブの後に世界の山ちゃんなどで打ち上げが行われています。
興味がある方、ぜひ一度ライブに行ってみてください。
また新たな富山つながりができると思いますよ。

長江もみさんHP
http://tosp.co.jp/i.asp?I=yoiosushi
ライブ情報と日記が見られます。


さてさてお次は
トヤマ横断・ビバクイズ・フォーカスイン




富山にゆかりのある人や富山のことについての
クイズをたくさん出題。簡単なものもあれば剣岳の標高を1メートル単位で
回答せよなどの難問もありました。



6名ほどの小グループにわかれてチーム回答
会場は多いに盛り上がり、この共同作業が功を奏して一人で参加された方も
交流のきっかけをつくれたようです。





みなさん優秀〜
なんと同率2位が6チームも!
特別審査員のもみさんとじゃんけんをして順位決定となりました。



会場がどんどん温まってきました

さて、最後となる第4回の報告は
ステージライブの様子をお伝えしたいと思います。

第4回報告へ

acoicoフェス2010(その2)

  • 2010/02/18(木) 00:28:18

フェス報告2回目の今回は

会場ブース出展の様子

についてのレポートです


昨年のフェスに引き続き、今回のフェス会場にも多数の富山にゆかりのある
個人や団体のブースがならびました




まずはJ2カターレ富山ブース
カターレグッズの展示と2010年の公式戦についてレポートします。
Click拡大↓



フェスでは各ブースの代表の方にステージに上ってのPRタイムが
あるのですが、この日の日本海側は強い寒気の影響でドカ雪状態。
特急はくたかも運休となりカターレ応援団が上京できない状態に!!

急遽、STAFFの中のカターレファンがアドリブで対応します。
(ぶっつけ本番なのでかなり緊張ぎみw)



カターレ富山
http://www.kataller.co.jp/


さてこちらは土遊野農場のブース
旧大沢野町の自然豊かな山里にある有機農場で、無農薬・有機栽培の
お米や自家製シフォンケーキ等を販売します。
Click拡大↓



ステージでは土遊野農場でとれた新鮮な卵を紹介!!



土遊野農場
http://doyuuno.net/


お次は朝日町出身で現在、川崎でカバン造りに励んでいる
アトリエsassaの松崎さん



6年前にとあるテレビ番組をみて革カバン造りに目覚め、上京して基礎から
専門知識を学び、将来は富山にてお店をひらくべく日々頑張ってらっしゃいます。
Click拡大↓



アトリエSassa
http://sassa2bag.blog28.fc2.com/



そして、ステージに次に上がるのは
富山市出身の少女マンガ家の芹沢由紀子さん



「デザート」(講談社)、「恋愛白書パステル」(宙出版)誌上
などで活躍されています。
Click拡大↓





こちらは自ら作詞/作曲を手掛け、楽器演奏やプログラミングなども
行ってい2009年11月から東京を中心に音楽活動を開始されている
富山出身のGEEさんのブース



1st シングル「PARANOIA/スノウライト」のPRをされました。

GEE
http://www.mixedmedia-japan.com/gee.html


富山で唯一のインディーズレーベル会社オレンジ・ヴォイス・ファクトリーさん
http://www.oravo.net/

そして創作ドラマCD とその関連楽曲(キャラクター・イメージソング)を
制作する音楽・音響サークルあにおんさんのブースです。
http://blog.livedoor.jp/machurika/




ライブ出演される
ジュリアナアゲインさん
高田なみさん
山崎雄弘さん
のブース。こちらについてはライブの様子の際に詳しくフォローしますね。




そして富山県からもブース出展です。
富山の観光や、定住・半定住情報などを紹介




その他、下記の方がブース出展されていました
(写真がなく十分に紹介できずすいません)

シンガーソングライター小山真吾さん
http://profile.ameba.jp/koyama-shingo/

プロ野球独立リーグ富山サンダーバーズ
http://www.t-thunderbirds.jp/index.php

富山のプロバスケチーム富山グラウジーズ
http://grouses.jp/



戻ってステージではほしのふるまちがPR中

東京から氷見に転校してきた少年と、彼の居候する家の隣に住む少女との
恋模様を描く青春ラブストーリで、この春に映画化されることが決定。

先月には映画出演者の最終オーディションが富山ファボーレで開催され
4名の富山出身者の出演が決定しました。上映されるのが待ち遠しいですね!



そしてそしてこちらは
氷見市を中心に地域の場の魅力を発信するアートプロジェクト
himmingのPRをされるお二人
3月19日に秋葉原で行われるアートイベントの紹介です。

himming
http://www.himming.jp/



なんと、このお二人婚約中だとか
今回のフェス会場にも沢山の男女があつまっていました。
もしかしたら既に新しい出会いが生まれているかもしれませんね。

次回はお笑いステージの様子をレポートします。

第3回報告へ

acoicoフェス2010(その1)

  • 2010/02/16(火) 11:57:25

みなさんコ・ン・ニ・チ・ハ〜
先週のフェスの写真がそろい始めました
ではでは今回から4回にわけてフェスの報告をしまーす!



acoicoフェス2010の報告

富山県出身首都圏若者ネットワークacoico。
今年度もいっぱい活動してきました。その活動の中でも一番大きなイベントacoicoフェス
フロラシオン青山の一室を借りきって今年も大交流会をおこないました。



15時半の開場とともに、待ちわびた参加者の皆さんがゾロゾロと入場。
今回、最終的に定員いっぱいの300名の方に参加いただけました。
沢山の富山を愛する方の参加にSTAFF一同。感謝感謝です!
ほんま気の毒な〜



2010年2月6日16:00p.m.
acoico代表の石黒の発声でフェス開催
これから3時間半の大交流会がスタートです!



乾杯〜!!
会場にグラスの重なる音が鳴りわたります。



さぁ、テーブルには沢山の富山の食材が盛られています。
新鮮な富山湾でとれたキトキトの魚とマス寿司
click拡大↓



富山オリジナル昆布・赤のかまぼこ
click拡大↓



ブースには富山おでん
click拡大↓



懐かしいですね〜白・黒とろろのおにぎり
手にとって豪快にかぶりつき、指についたとろろこんぶを
なめる仕草をみせるのがが乙な富山県民です。
click拡大↓



もちろん富山の地酒もご用意。
たくさんたくさん飲んでください語ってください。



おなかいっぱいになった後の
デザートもありますよ〜。
click拡大↓



会場では富山の幸を片手に参加者どおしの交流が進みます。



これめっちゃ美味しい〜!!って反応でしょうか?
ありがとうございまーす。



今回は交流をメインに富山・高岡・魚津などと出身エリアごとに
交流テーブルを設けました。初対面の方同士でも、故郷の話題にすぐに
うちとけていただいていたようです。



開始早々盛り上がるacoicoフェス。
3時間半の交流会なので、まだまだ報告は続きますよ。
さぁ、次回は会場に設置されたブースの報告です。

次のアップまで今しばらくお待ちくださいね!

第2回報告へ