2009年最後のブログ

  • 2009/12/31(木) 21:05:55

みなさんこんばんは!!
いよいよ2009年もあと数時間となりましたね。

ブログ担当の高岡市出身の私(ナカスギ)も今は実家にもどって
年越しそばを食べ、今年最後のブログを更新しているところです。

今年はacoicoとしていろいろなことにチャレンジし、そしてメルマガに
登録していただいている皆さんとイベントを通じて、たくさんの楽しい
思い出をつくることができました。感謝いたします。



来年もacoicoはガンガンいきますよ
元旦の北日本新聞の特集にも注目です。
では、みなさんよいお年を!!

acoicoフェス2010出演者決定!!

  • 2009/12/30(水) 21:43:30

年末いかがお過ごしですか〜?
さてさて今回は

acoicoフェス2010 出演者決定

のお知らせです!!



まず1組目は・・・

◆ジュリアナアゲイン(ロックバンド)



http://www.j-again.net

メンバー全員、富山出身!
ROCKとかPUNKとかSKAとかHIPHOPとかピコピコとかを独自の解釈で。
POPとエロさのセンスは『北陸ナンバーワン!』

[メンバー&プロフィール]
Vo.タテヅカ2000 (入善町出身)
Gu.早乙女乙女(富山市出身)
Ba.唄山唄男(朝日町出身)
Dr.丸山おまる(高岡市出身)
Vo.チュチュ(砺波市出身)
Vo. あーちゃん(富山市出身)
Vo. しまこ(高岡市出身)

2008年夏、富山にて結成。
中心メンバーのタテヅカ2000は「トキメキ11」名義でこれまで
アルバム4枚、オムニバスなど18枚に参加。
新宿LOFT 下北沢SHELTERを中心にマキシマムザホルモン、
BRAHMAN,SNAILRAMP,HAWAIAN6、POTSHOT、ムラマサ、
175R等他数々の有名バンドと共演。
2008年夏にバンド名を「ジュリアナアゲイン」とし、
精力的に活動する。


そしてお次は・・・

◆山崎雄弘(シンガーソングライター)



http://yamazakiyuko.com/

繊細かつソウルフルな唄声で、魂からのメッセージを唄い続ける
シンガーソングライター。

[プロフィール]
大学卒業後、地元富山で普通に就職し、4年間サラリーマン生活を送る。
ある時、より自分らしく生きていきたいと一念発起し、
会社を辞め音楽活動を始める。数年のユニット、バンド活動の後、
本名“山崎雄弘”としてソロでギター弾き語りを始める。
2005年9月、富山で初めて立ち上がったインディーズレーベルより、
1st maxi single『あかね』を発売。
オリコンインディーズシングルチャートに2週連続TOP20入りを果たす。
2006年7月、2nd single『ヌード』を発売。
2008年4月、3rd maxi single『birth』を発売。
この年、事務所を独立しフリーで活動を始める。
2009年6月、渾身のメッセージを込めた初の
セルフプロデュースシングル『大丈夫、大丈夫』を発売。


最後に・・・

◆高田なみ(シンガーソングライター)



http://www.takatanami.net/

ポップスユニットからソロ活動でジャズやオリジナル曲を歌う。
ナチュラルボイスに癒されます。

[プロフィール]
富山県富山市出身。舞台演劇やミュージカルを経て、ユニット”Sora”を結成。
楽曲・CD制作の傍ら、ライブ活動を重ねる。TVやラジオなどのメディア出演、
テーマ曲なども多数参加、放送。その後フレンチポップスのサウンドクリエーター
sineとのコラボレーションでユニット”Step To Heaven"のヴォーカルも担当。
コロムビアミュージックエンタテインメントのfloorレーベルから
アルバム「Wish You Were Here」を全国発売した。
2006年にはアルバム「Ensuite」を、2007年には高田なみとして初のソロアルバム
「nami〜The good days J-pop〜」を全国リリース。
ジャズ専門誌「スイングジャーナル」などでもピックアップアーティストとして
取り上げられ、そのナチュラルな声質と歌唱力で高い評価を得る。
現在も東京を拠点とし、首都圏・富山などでのライブや楽曲制作に取り組んでいる。



僕らと同じ富山出身で首都圏で頑張る注目の若手芸能人です
フェスに参加して一緒に応援せんまいけ!!
またこのブログで順次フェスの進捗具合を報告しますのでお楽しみに!

acoicoX'masParty本番

  • 2009/12/28(月) 10:05:00

みなさんこんにちは!!
よい週末をすごされましたか?今回は

acoico X'mas Party 2009 in ヒルズ

の様子をレポートします!


都内は週の初めから寒波にみまわれ、さむ〜い冬空のもとコートをはおいながら
やってきたのは六本木ヒルズ!!今回はこの49階を特別に借りることができ夜景を
ながめながらクリスマスパーティです!



会場にあつまるacoicoメルマガ登録者のみなさん。
今回は満員御礼の60名の富山にゆかりのある方が参加です。



今回は富山出身のフードコーディネータの山崎さん力をお借りして
豪華な料理をプロデュースしていただきました。
中には、「ゆべし」「かまぼこ」や「かぶら寿司」などの富山の料理も登場!



今回、特別ゲストとして前の意見交換会に参加いただいた
石井富山県知事に登場いただきました。



差し入れとして富山にゆかりのある5種類の地元酒がふるまわれます。

[1] 滑川の千代鶴純米吟醸
[2] 氷見の曙大吟醸鰤起こし
[3] 五箇山は三笑楽大吟醸

3つの蔵元は同世代である30代の若手が酒造りに取り組んでおり、
ちょうどacoico世代とぴったりということでチョイスをいただいたようです。
そして後、二つは定番の[4]若鶴と[5]立山の雨晴ですね。



歓談の合間にはacoicoのメルマガに登録いただいている黒部出身の
鶴山さんによるバイオリン演奏(ボランティアです!ありがと〜!)



そして後半はビンゴ「富山といえば」
富山にゆかりのある画像でビンゴをねらう新発想のゲームです!



見事、ビンゴされた皆さんには次々、acoicoサンタさんから
X'masプレゼントが手渡されました!
おめでとうございます!



2時間ちょっとと短い間ではありましたが、acoicoメルマガ登録をいただいている
みなさんと楽しくクリスマスという時をすごすことができました。
また年末富山で、そして来年2月6日のacoicoフェスで再会しましょう!



acoicoフェス参加受付中です。
満員御礼となる前に申込お急ぎください
フェス特設ページ




acoico2010フェス参加申込受付中!!

  • 2009/12/25(金) 10:41:14



  首都圏在住の富山県ゆかりの若手が一堂に集まる、年に一度の
  お祭り“acoico fes”。富山の食と酒と囲んでの「大交流会」を2010年も開催します。

  富山ゆかりのアーティストによる音楽ライブや芸能・アートなどの分野で活躍している人達
  による“富山県人PRブース”など、楽しい企画が盛りだくさんです。
  フェスに参加して、“富だち”のWAを広げんまいけ!


  1月18日(月)締切
 
  申込ページはこちらです→ http://acoico.net/fes/fes.html


  フェス2010パンフレット   JPEG版 PDF版
 


acoico本音でトーク

  • 2009/12/23(水) 10:16:43

 acoico本音でトーク

〜「とやま」について石井知事と語り合おう〜


みなさんこんにちは
今日はちょっと真面目なイベントのBLOG記事です!



12月19日 acoicoクリスマスパーティが行われる前、六本木アカデミーヒルズの
とある一室で石井知事とacoico委員をはじめとするメンバとの間で富山について
意見交換会を行いました。



まず始めに行われたのは知事による県政概要のプレゼンテーション
さまざまな数値をもとに県の現状や子育て支援・少子化対策・環日本海戦略や
整備新幹線・新産業創出などを説明いただきます。



参加者全員、真剣に話を聞き、プレゼン後、質問と意見交換が始まります。
今回の議論のメインテーマは「首都圏から見た郷土とやま」

サブテーマとして
1.くらしたい国、富山について(富山に戻ってくらしたいか?)
2.富山の情報発信について(富山の魅力が伝わっているか?)
ということについて語り合います。




富山に戻って暮らしたいかという身近なテーマには
今の仕事は東京でないとできないため仕事を続ける限りは東京にいたいという人
安定した仕事があれば、いつでも富山に戻りたいという人、今はやりがいや人脈
形成などで都会の方がいいとおもっているが、老後なら富山のくらしたいなど
さまざまな職業の人がさまざまな視点からそれぞれの思いを語ります。

また富山の魅力としては
富山の位置を未だにわかってもらえないという意見もあれば
人口100万人程度の県としては頑張っているという意見。
立山に毎週のように訪れている人もいるためスポット的には大変魅力のある
場所だという意見などが出てきました。


短い時間でしたが大変有意義な時間となりました。
第2回、第3回と富山についての意見を交わす機会を設けていけたら
また違った視点から富山の良さの発見し、魅力ある富山の存在をPRする
お手伝いができるのではという気がしています。

最後は参加者による記念撮影!!