第2回さんぽサークル(後半)

  • 2009/09/11(金) 07:29:36

おまたせしました。

第2回さんぽサークル(後半)

のアップです。



大黒屋商店でお昼をとった一行が次に向かったのは
すずめのお宿緑地公園

目黒区碑文谷となるこの一帯は、たけのこの産地として知られるほどの竹林で
都市開発されるなか、一住民の遺志により寄付された土地が公園となった場所



公園内の一角には、付近にあった古民家を移築・復元し、
農村だった当時の暮らしぶりを再現。
さっそく一同、中に入りました。



中は日本昔ばなしを思い浮かべるようなつくり
竈(かまど)や木製の脱穀機が当時のままのこります。



あがっても構わないですよという係員のおじさんの
お言葉に甘えて靴を脱いでおじゃまします。

囲炉裏をかこみ。まったりしてしまいます。
ああ、この囲炉裏で焼いた鮎が食べたいな〜。



どうぞどうぞと勧められるまま。お茶まで頂いてしまい。
食後ということでまったりと、ついつい時間が過ぎてしまう・・・

と、ここで30分程時間をくってしまった一同
次に訪れたのはすぐ近くにある碑文谷八幡神社です。

源頼朝の家臣である畠山重忠の守護神を祀ったのが始まりであると言われ、
境内には「碑文谷」の名の起こりともいわれている碑文石や勝海舟直筆の
「八幡大神」の額なども保存されています。



境内には今や懐かしき手押しのポンプがあり
取っ手を押すとちゃんと水がでるのには驚きます。



次に訪れたのは清水窪弁才天

地下を流れてきた伏流水が武蔵野台地と低地との境界に
あたるここの場所で噴出し小さな滝と池ができています。
ここの湧水は洗足池の主要な水源だとか



お参りのあと池の鯉を眺める一同。



人がよるだけでパクパクと口をあける鯉たち。
ごめんエサもってないんだわ



最後の目的地の洗足池公園に向かう途中の大岡山界隈にて
何やらお祭りが・・・



とおもってみたらヒーロー戦隊
後で調べてわかったのですがさんぽ当日は千束八幡神社例大祭の最中。
各町内では、毎年、山車や子供神輿の巡行が行われるそうです。



そして歩くこと20分
最後の目的地である洗足池公園に到着です。



例大祭ということで池のまわりには屋台がいっぱいです。



なつかしい〜、金魚すくい



のどかな雰囲気、公園内はゆったりと時間がながれます。



北側にある中の島には清水窪と同じく「弁才天」が祀られています。
ちなみに弁才天は古代インドの水神がルーツとされ、水辺に祀られることが多く
厳島(広島)/江ノ島(湘南)/竹生島(琵琶湖)は 日本三大弁才と言われています。

弁才天は弁財天ともかかれ、蓄財に大きな御利益があるといわれているので
じゃんじゃんお祈りしとかないとね



中の島でお参りをした後は橋をわたり次の場所へ行こうとしますが・・・



ふと見ると、亀の大群が!! なっなんじゃこりゃ!
もしかして飼いきれなくなった亀を池に放流して増殖したとか??



最後は池のほとりにある勝海舟夫妻のお墓を巡ります。

かつては「千束軒」と呼ばれた勝の晩年の邸宅があったことの場所
残念ながら戦火で焼失したが、この場所にかの西郷隆盛も訪れて勝と
歓談したと言われます。



くたくたになった一同洗足池のそばにあるイタリアレストランへ
目の前が池でありとても雰囲気がいいお店です。



Coffeeカップもおしゃれな感じ、とてもリラックスできました。


今回のさんぽサークル
4時間で約9kmの旅となりました。

ウォーキングは約4METS
計算すると約600〜800kcalも消費です!

楽しみながらカロリー消費できる
な〜んて健康的でお得ですね。

※体重(圈法滷唯釘圍喊堯澑親偉漫併間)
 =消費エネルギー(kcal)


運動不足な方、ぜひ次回参加してくださいね!
女性は、ま〜すますきれいに、ビール好きな男性は
メタボ対策に有効ですよ!


次回さんぽサークルは紅葉の季節の10月末〜11月初旬あたりで
高尾山ハイキングを考えています。
またacoicoチャンネル(メルマガ)で配信しますのでチェックしてね。